事故バイクの引き取り

バイクを賢く乗り換えよう! > > 事故バイクの引き取り

事故バイクの引き取り

バイクはその車体の特性ゆえに道路で大きな自動車に囲まれ接触しそうになったり、また雨や雪などの天候しだいで事故を起こしやすいということがあります。
少しの接触でも相手が自動車であればこちらのダメージは大きく、ミラーが曲がった程度で済めばまだしも転倒すれば一気に車体がぼろぼろになりますので、自走不可能であったりフレームが曲がった場合には事故車としてどこかにバイクの引き取りをお願いするしかありません。
そうしたときに一つ気に掛かるのはどこに事故バイクの引き取りをお願いするかという点で、およそ金属の塊という状態であればスクラップ屋などが思いつくのですが、具体的にはどこで回収をしてくれるのでしょうか。

まず最初に候補として挙げられるのは、市街地をゆっくり走行している回収屋のトラックでよく見かけるのは家具家電の回収屋ですが、中には事故バイクの引き取りをするとスピーカーで宣伝している業者もあるのです。
この手の業者は数が多いのでそれぞれで違いがあるのですが、完全無料で引き取りに応じてくれるケースもあれば費用を請求されるケースも、また可動車であればわずかな金額で売却できる場合もあります。
しかしこの手の業者はまさにピンキリで、手続きまでしっかりと行うと話していたのに行政での手続きを怠ったことから翌年には税金の請求が着てしまうこともありますので、あまりオススメはできません。

一方で中古車買取店の場合は一見すると売るのが難しいような事故バイクの場合でも、ケースによっては買取が可能と判断されることも少なからずあります。
これは車体をばらしてそれぞれの部位を部品として活用することができる場合で、中古市場で売却することができることからビジネスとしてもしっかりと成り立っており、売却した私たちもお金を手にすることができるのです。
そして何より店舗型のお店の場合は一定の信頼感があり手続きまでしっかりと行ってくれますので、買取専門店のバイク王などを利用すると良いでしょう。

バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り